ナビゲーションをスキップする

観光スポット

最上
ココロとカラダを日常生活から解放する旅~もがみ流の癒しを提供します!~

四季折々に表情を変える豊かな自然と秘湯が自慢。 山形新幹線の終着駅である新庄を拠点に、周辺の町や村をめぐろう。このエリアは山形県でも特に自然が豊かで、最上峡に代表される景勝地だけでなく、鮎や山菜など多彩な山の幸を味わえる。また、肘折温泉、赤倉温泉、瀬見温泉など、山間に小さな温泉地も点在。いずれも秘湯と呼ぶにふさわしい風情をたたえており、非日常感に浸るにはぴったりだ。

阿部 徳治

観光案内人 阿部 徳治 (アベ トクジ)

長年の美食がたたり、糖尿寸前・・・その分、当地方の本当のおいしさを教えます。                     また、自然に恵まれた当地方の山・川・自然美など、隠れた場所の紹介も得意としております。

新庄・最上の食人

地域の金融機関人として長年培ってきた「おもてなし」の精神を大切にしております。また、旅行者の方それぞれの好みに合わせたガイドを心がけております。

所属する施設名:新庄信用金庫 本部
お問い合わせ先:0233-22-4222
kikaku@shinjo.shinkin.jp
新井 隆一

観光案内人 新井 隆一 (アライ リュウイチ)

お宿情報、ルート案内!/最上町観光協会事務局員として、最上町にお越しいただくお客様に対し、旅館紹介やルート案内、お薦めの御食事処など、様々なご案内をさせていただいております。旅行プランを検討されている段階から様々な情報提供やパンフレットの送付をさせていただいております。最上地域へのご旅行の検討の際には、ご遠慮なくお問い合わせください。また、最上地域へお越しの際につきましてもお気軽に「旅の駅」にお立ち寄りください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

確かな情報を、いち早く!

最上町の周辺では、【松尾芭蕉・おくのほそ道】や【義経・弁慶】が特に有名です。元禄2年に『おくのほそ道』で最上町を訪れた【松尾芭蕉】は、『封人の家』や『山刀伐峠』を辿り尾花沢を経由した後、舟形町『猿羽根山』、新庄市『本合海』へ。そこから舟に乗り『最上川を下った』とされています。この『封人の家』は、芭蕉が訪ねた建物で唯一日本に現存する建物として有名です。
最上町は温泉も豊富で、東の『赤倉温泉』、西の『瀬見温泉』、中央の『大堀温泉』と、3つ温泉からなる【もがみ温泉郷】は、季節を問わず、多くの温泉ファンで賑わっています。
貞観5年(863年)に慈覚大師により発見された『赤倉温泉』は、ナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉で火傷や切り傷に効能があり、義経・弁慶一行が発見された『瀬見温泉』は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉で、神経痛や皮膚病などに効能があります。
最上町ではこの他にも、トレッキングや乗馬、そば打ちや陶芸体験など様々なメニューで皆様のお越しをお待ちしております。是非一度、最上町へお越しださい。

所属する施設名:最上町観光協会
お問い合わせ先:0233-43-2233
info@mogami-kanko.info
大松 愛実

観光案内人 大松 愛実 (オオマツ アイミ)

ふるさと歴史センターで主に受付&物産販売を担当しています。
新庄のおいしい名物やお土産のことならお任せください。

名物の「とりもつラーメン」やおそばなど、新庄は美味しいものがたくさんあります。
皆さんぜひ来て下さい。お待ちしてます!

所属する施設名:新庄ふるさと歴史センター
お問い合わせ先:0233-22-2188
furusato@ls.city.shinjo.yamagata.jp
http://www.city.shinjo.yamagata.jp/2584.html
片倉 千代

観光案内人 片倉 千代 (カタクラ チヨ)

最上町観光協会でお待ちしています!/最上町には、7つもの駅があります。いにしえよりの名湯である赤倉温泉は、1,100余年の開湯とされており全館かけ流しの本物の温泉です。泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物硫酸塩温泉で、関節痛・神経痛・動脈硬化・婦人病などに効くと言われており源泉温度は70度Cございます。又、おくの細道で知られている芭蕉と曾良が2泊した封人の家(現在重要文化材)・尾花沢に向かう途中越えた山刀伐峠がございます。更に、義経・弁慶一行が追っ手を逃れて平泉へ向かう途中、弁慶が薙刀の石突で岩を砕くと温泉がこんこんと湧き出し、産湯として使ったとされる瀬見温泉がございます。泉質は、塩化物硫酸塩温泉で原泉温度は68度Cで効能と致しましては、切り傷・やけど・慢性皮膚病に良いと言われております。又、東北地方の背骨とも言える奥羽山脈で標高の低い地点にあり海抜338mの所にある日本海側と太平洋側に、水の分かれる様が見える全国的に珍しい分水嶺がございます。

こころで結ぶおもてなし

そして大自然豊かな前森高原では、乗馬体験・ソバ打ち体験・ソ-セ-ジ造り体験・陶芸体験と満喫出来るする体験コ-ナ-もございます。巨木と致しまして山の神様の神木で山形県の自然記念物に指定されている日本一の大アカマツ。更に、樹齢1,000年以上にもなる7本程の幹が立ち上る大カツラが聳え立っている背景もご覧戴けますます。川釣りのスポットと致しまして水源地に近い為、水質が非常に良いと言われている白川上流や小国川での釣り愛好者には堪らないことでしょう。

所属する施設名:最上町観光協会
お問い合わせ先:0233-43-2233
info@mogami-kanko.info
川又沙織

観光案内人 川又沙織 (カワマタ サオリ)

真室川町をどんどんアピール出来る様に頑張ります!

自然豊かな真室川町へ是非お越しください。

真室川町は、自然豊かな巨木の里です。巨木から感じられる癒しを是非、体感しにいらしてください!!

所属する施設名:真室川森の停車場
お問い合わせ先:0233-62-3099
高橋祐子

観光案内人 高橋祐子 (タカハシ ユウコ)

真室川町の魅力を存分に楽しんで頂けるように精一杯ご案内致します。

来てくださる方々に真室川を満喫して頂きたいです。

伝承野菜を使った料理をぜひ食べに来て、真室川町にしかない地域の宝を味わってください。

所属する施設名:真室川森の停車場
お問い合わせ先:0233-62-3099
沼澤広美

観光案内人 沼澤広美 (ヌマザワ ヒロミ)

新庄に生まれ高校卒業までの18年間を新庄で過ごし、大学4年間と銀行に就職後2年半の計6年半を東京都杉並区で生活するが、新庄・最上の自然のぬくもり、人々の温かさが好きで新庄にUターン。                          地元の建設会社に就職し、今は「もがみ情報案内センター」で大好きな新庄・最上を観光客の皆様に御案内しています。

おもしぇ~ もがみをあがれらしゃれ!

新・旧の「おいしいもの」が沢山の新庄・最上!  ”くいしんぼう”の私が、最上の「おいしいもの」を本音でご紹介します。                   おいしいものを食べた後は、温泉でゆったりしてください。最上8市町村全てに温泉があります。それそれの温泉をお楽しみください。

資格等:日商簿記2級 證券取引主任者 着付け 2級 ホームヘルパー 2級
所属する施設名:もがみ情報案内センター
お問い合わせ先:0233-28-8881
annai@ecopolis.or.jp
http://www.ecopolis.or.jp/
芳賀久利

観光案内人 芳賀久利 (ハガヒサトシ)

得意分野「舟下り周辺の観光情報」最上峡芭蕉ライン観光(株)企画販売課所属
最上峡案内人協会事務

山形は奥深いですよ~ン

ひょんな事から、舟下りの会社にお世話になっています。
奥深い山形の魅力をお伝えしようと、日々、勉強の毎日です。
まだまだ修行の身でありますが皆様の笑顔を見れますように精いっぱい頑張ります。
資格/小型船舶1級、小言たわごと会話3級

所属する施設名:最上峡芭蕉ライン観光(株)
お問い合わせ先:0233-72-2001
樋渡洋子

観光案内人 樋渡洋子 (ヒワタシ ヨウコ)

産直で加工品を作っている、肝っ玉母ちゃんです。
観光の専門家ではありませんが、地元の仲間たちとともに「金山弁」で明るくお伝えしたいです。

皆様のお越しを笑顔でお待ちしています!

金山は、樹齢200年を越す杉林が広がり、石堤の大堰を泳ぐ鯉、懐かしい佇まいの白壁と杉板張りの家並みや風景が訪れる人をあたたかく迎え入れ、心穏やかなひとときを紡ぎだします。
自然と、季節と、人。それがおもてなしの全てです。

所属する施設名:ちょうほう屋
お問い合わせ先:0233-52-2501
三原 貴美子

観光案内人 三原 貴美子 (ミハラ キミコ)

肘折のランドマーク「肘折いでゆ館」で観光案内をしております。元気いっぱいに、旬な情報をお届けします。

いで湯の街案内人

肘折には極上の温泉、おいしい山の幸、そして温かい人々のふれあいがあります。ゆっくりのんびり、ココロもカラダもリフレッシュしていってください。最近のオススメは、縁結びのパワースポット「地蔵倉」です。女子たち集まれー!!
また、肘折温泉は直径2㎞のカルデラ地形の中にあり、その特徴を活かしたいろいろな散策ができます。私がガイドしますよ!

所属する施設名:肘折いでゆ館
お問い合わせ先:0233-34-6106
ideyukan@yamagata.email.ne.jp

12