ナビゲーションをスキップする

観光スポット

気仙沼
災を乗り越え、『海と生きる』気仙沼

 気仙沼市は宮城県の北東端に位置し、東は太平洋、南は南三陸町、西は岩手県一関市、岩手県東磐井郡藤沢町及び登米市、北は岩手県陸前高田市に接しており、北上山系の支脈に囲まれ、そこから流れ出る大川や津谷川などが西から東に向かって流れ、太平洋に注いでいます。  沿岸は、半島や複雑な入り江など、屈曲に富んだリアス式海岸を形成し、気仙沼湾は、湾口に大島を抱き、四季静穏な天然の良港となっています。  このリアス式海岸特有の海岸美により、陸中海岸国立公園、南三陸金華山国定公園及び海中公園の指定を受けています。  今回の東日本大震災で大きな被害を受け、復興にはまだまだ時間がかかりますが、全国の皆さんへの感謝を胸に、より魅力ある気仙沼市をつくりあげていきたいと思います。皆さんのご支援をよろしくお願いします。そして、ぜひ気仙沼の復興の様子を見に来てください。