ナビゲーションをスキップする

観光スポット

津軽半島
まさにディープな“奥津軽”~きっと忘れられない旅になる~

あの文豪の感性を育んだ北国・津軽の文化に触れる。 拠点となるのは五所川原駅周辺。高さ約22mの巨大ねぷたが練り歩く五所川原立佞武多で有名だ。そこから津軽鉄道で北上すれば、文豪・太宰治の出身地である金木や、冬に白鳥が飛来する十三湖などの見どころが点在する。さらに、太宰治の小説『津軽』や石川さゆりのヒット曲『津軽海峡・冬景色』の舞台になった龍飛崎にも足を延ばしてみよう。

5件の情報があります。

 
太宰が暮らした疎開の家
津軽半島ゾーン
所在地: 青森県五所川原市金木町朝日山317-9
2600493642505f8154351d65a06298cb.JPG
太宰治記念館「斜陽館」
津軽半島ゾーン
所在地: 五所川原市金木町朝日山412-1
旧平山家住宅
旧平山家住宅
津軽半島ゾーン
所在地: 五所川原市湊字千鳥144-1
カルコ
縄文住居展示資料館「カルコ」
津軽半島ゾーン
所在地: つがる市木造若緑59ー1
02384ae2180021678001
鶴の里ふるさと館
津軽半島ゾーン
所在地: 北津軽郡鶴田町大字廻堰

1