ナビゲーションをスキップする

観光スポット

十和田・八幡平
ゆるりら、十和田・八幡平~ゆっくりした時間とリラックスできる空間~

渓流、湖沼、山岳が織りなす大迫力の自然美を味わおう。 日本第3位の水深を誇る十和田湖はどこまでも蒼く幻想的。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は静かに、ときに荒々しく流れる。奥羽山脈北部の山塊・八幡平は高山植物や紅葉で四季折々に表情を変える。青森・秋田・岩手の3県にまたがって広がる十和田・八幡平ゾーンは、見る者を圧倒的な自然美で魅了する絶景の地。名湯が多いのも特徴だ。

石川 陽華

観光案内人 石川 陽華 (イシカワ ハルカ)

イベント企画部に在籍し、鹿角の魅力を生かしたイベントを検討、開催しております。

十和田湖と八幡平を結ぶ観光拠点施設、道の駅かづの

国道282号沿いに位置し、十和田湖と八幡平を結ぶ観光拠点施設、道の駅かづの「鹿角観光ふるさと館 あんとらあ」にて皆様のお越しをお待ちしております。

所属する施設名:道の駅かづの
お問い合わせ先:0186-22-0555
伊藤 浩二

観光案内人 伊藤 浩二 (イトウ コウジ)

「道の駅にしね」駅長をつとめ、地域の農産物や温泉にも詳しい。 スノーモビルやノルディックウォーキングなど八幡平ならではのアウトドアスポーツも趣味とする。 地元ラジオ局で八幡平の旬の情報を伝える宣伝マンの一面も。 八幡平や岩手の素材を生かした「スイーツフェア」や「姉妹都市フェア」などの企画も手掛ける。

農と輝の大地「八幡平」は楽しいスポット満載!

北東北の中心部、八幡平市は「農(みのり)と輝(ひかり)の大地」をキャッチフレーズに、基幹産業である農業と、岩手山、八幡平、安比高原の恵みに満ちた観光と商工業の交流新拠点をめざしています。自然の恵みの湯っコ(温泉)も豊富で、八幡平牛や杜仲茶ポーク、八幡平サーモン、四季折々の野菜や果物などグルメの方にもご満足いただける観光エリアです。今年は地元「焼走り熔岩流」が特別天然記念物に指定されて60周年の節目を迎えます。雄大な岩手山から流れ出た熔岩の風景は宮沢賢治も訪れ詩を残したほどの正に特別天然記念物で一見の価値があります。オールシーズンリゾート八幡平へ皆様のお越しをお待ちしております。

所属する施設名:道の駅にしね
お問い合わせ先:0195-75-0070
馬越 緑

観光案内人 馬越 緑 (ウマコシ ミドリ)

地元鹿角で生まれ、環境分野の学校を卒業後舞い戻ってきました。
八幡平ビジターセンターでの勤務は、訪れるお客様と過ごす時間が楽しく、あっという間に4年目に突入いたしました。私自身、鹿角で生まれた割には八幡平のことを良く知らずに育ったためまだまだ勉強中です。魅力に満ち溢れた四季折々の八幡平についてPRし、来訪された皆様のお役に立てればと思います。
動植物についての小さな疑問、その他なんでも、お気軽にお声をかけていただければと思います。

魅力に満ち溢れた四季折々の八幡平

都心から遠くはなれ、交通の便もけして良いとはいえない場所かもしれませんが、だからこそ、多くの魅力のある十和田八幡平国立公園だと思っております。
雪解けと共に花々が咲き乱れ、錦絵の様な紅葉、厳しい環境下での樹氷群など・・・春夏秋冬、多様な自然の表情が楽しめると共に、年間を通して活発な火山活動、その恵みの温泉やオンドル湯治、秋田の郷土料理など、色々な楽しみ方があることを知っていただきたいです。
これからも、十和田八幡平をよりお客様に知っていただくべく、また、楽しんでいただければとの想いから、八幡平ビジターセンターでは、随時「泥火山案内」や「ガイドウォーク」などを開催しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

所属する施設名:八幡平ビジターセンター
お問い合わせ先:0186-31-2714
大信田 ミイ

観光案内人 大信田 ミイ (オオシダ ミイ)

北東北のど真ん中、十和田八幡平を広く深く知り尽くしている案内人です。夏は野山を駆け巡り、冬は温泉と地域の特産品に舌鼓、こんな「こでらいねー」(面白くて、美味しくてたまらない)1年を過ごしています。
今回、十和田八幡平管内の五つの市と町が連携して地域の魅力を紹介するということで、普段、あまり目にすることのない観光地、観光施設、食、歴史等をご案内いたします。例えば、八幡平の光る○○であるとか、十和田湖では、謎の洞窟の中の○○(ここでは、自然保護の観点から詳しくご紹介できません。)また古代の○○や、周辺にはキリストの○○まであり、パワースポットも全開で紹介いたします。
また、管内の温泉は私もほぼ入り尽くしたのですが、まだまだ隠れた名湯、秘湯があり、更には、スイーツやホルモン、酒、農産物等が揃いすぎています。
1日では、見きれない、入りきれない(入浴)、食べきれないので、ご宿泊いただいてじっくりとお楽しみください。
「北東北もけっぱるぞー」(頑張ります。)

十和田八幡平の十八番(おはこ)

北東北の中心部に位置する十和田八幡平国立公園は青森、岩手、秋田の3県にまたがり、その面積は、国内でも10番目に広い自然公園です。
今回は、北から十和田市、小坂町、鹿角市、大館市、八幡平市の5市町が連携して地域の自然、文化、歴史、食等でお客様を癒しの里に誘います。春は十和田湖から奥入瀬へと流れる、雪解け水のせせらぎに耳を傾け、夏は八幡平に一斉に咲く高山植物と各地で行われる夏祭りに目を奪われ、食欲の秋には地域の農産物や特産品がお腹を満たしてくれます。そして、厳しい冬を迎えますが、十和田八幡平は冬が面白いのです。十和田八幡平では雪原のスノートレッキング、スノーモービル体験等のウインターアクティビティーが盛んに行われており、更には十和田八幡平管内のスキー場は8箇所もあります。雪を満喫した後は温泉と温かいきりたんぽ鍋、十和田バラ焼き、地酒、地ビール、地場産のワインまで楽しめます。また、十和田湖冬物語や八幡平市等では、冬季イベントで冬の花火までご覧いただけます。
一年中を通じて楽しめる、十和田八幡平観光ゴールデンルートでお待ちしております。

所属する施設名:鹿角花輪駅前案内所
お問い合わせ先:0186-22-0108
大森 好一

観光案内人 大森 好一 (オオモリ コウイチ)

・NPO関善賑わい屋敷副理事長
・大森建築設計事務所 代表
・関善一氏店舗併用住宅(倉を増改築した旧関善酒店の隣の建物)の設計をきっかけにその並びの建物を昔の町家のデザインとして設計し、統一された景観の街並みに造り上げた。
平成14年からNPO関善賑わい屋敷の活動に参加し、旧関善酒店の曳き家工事の管理を担当する。
その後、建物取得のための募金活動に参加する。
建物取得後、国の登録有形文化財に認定され、その保存維持活動を開始する。
現在は観光施設としてPR活動をしながら建物のガイドをしている。特に建築の専門家として、建築史、構造、昔の生活等についての説明をしている。

鹿角地方独特の歴史や文化を楽しんでください

この北東北は日本の歴史の中にほとんど登場しない未知の国です。十和田八幡平地区は、かつて世界有数の高山地帯でゴールドラッシュの歴史があり、独特の文化を持っています。
十和田八幡平国立公園や温泉・秘湯を楽しんでいただきたいのはもちろんですが、高山の歴史と深い関わりを持ってきた、この地域の人々の暮らしに触れる旅もお勧めです。
高山史跡や歴史ある朝市、食文化、古民家等鹿角地方独特の歴史や文化を楽しんでいただきたいと思います。

所属する施設名:旧関善酒店
お問い合わせ先:0186-23-7799
小笠原 幹夫

観光案内人 小笠原 幹夫 (オガサワラ ミキオ)

平成6年に日本最古の芝居小屋「康楽館」職員に採用となり、観光客への施設案内、売店等幅広い業務に携わる。特に黒子の衣装を着用しての、個人、団体客への丁寧な案内は評判が良く、案内後はお客様から大きな拍手をいただいたほどである。平成23年4月からは明治の洋館「小坂鉱山事務所」での売店や観光案内業務に携わっている。

国立公園十和田湖&明治の香り漂う町

国立公園、十和田八幡平の中心に位置する、自然豊かで明治の香り漂う小坂町。旅の駅から車で30分の十和田湖は火山の陥没によって生まれた二重カルデラ湖で、紺碧の湖は山桜、新緑、紅葉、冬景色と四季折々の魅力をみせてくれます。日本のかおり風景100選に選定されたアカシア並木と、明治の時代空間がマッチする「明治百年通り」には鉱山隆盛期を彷彿させる文化遺産「康楽館」「天使館」、旅の駅「小坂鉱山事務所」など明治期からの西洋建築物が建ち並んでいます。十和田湖からちょっと寄り道、鉱山が残した町「明治百年通り」へのお越しをお待ちしております。・・・よぐ来たなっす

所属する施設名:小坂鉱山事務所
お問い合わせ先:0186-29-5522
kouzan@town.kosaka.akita.jp
海藤 美香

観光案内人 海藤 美香 (カイトウ ミカ)

八幡平市に在住してはや30年、生まれが秋田県鹿角郡小坂町、大館市女子高出身と、広域な十和田・八幡平ゾーンでの案内はお手のもの!と自信過剰なおばちゃんです!!

笑顔いっぱい!元気いっぱい!!

大自然いっぱいの八幡平でパワーを充電しながら一期一会を楽しみませんか?春夏秋冬いつでも皆様をお待ちしています!!

所属する施設名:松尾八幡平ビジターセンター
お問い合わせ先:0195-78-3500
kanko@hachimantai.or.jp
木村 友晃

観光案内人 木村 友晃 (キムラ トモアキ)

営業をし、鹿角はもちろん、鹿角地域をPRしております。

十和田湖と八幡平を結ぶ観光拠点施設、道の駅かづの

国道282号沿いに位置し、十和田湖と八幡平を結ぶ観光拠点施設、道の駅かづの「鹿角観光ふるさと館 あんとらあ」にて皆様のお越しをお待ちしております。

所属する施設名:道の駅かづの
お問い合わせ先:0186-22-0555
工藤 由利子

観光案内人 工藤 由利子 (クドウ ユリコ)

八幡平市総合案内所にて八幡平地域周辺の観光案内や地元ならではの情報を提供しております。「ここにきて良かった!」と思っていただけるように笑顔とおもてなしの心をモットーにご案内しております。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております♪

八幡平市には、日本百名山、日本名水百選、森林浴の森百選、日本の滝百選・・・と豊かな自然がてんこもりです♪日本有数の秘湯やご当地グルメもあり、八幡平をゆったり巡れば、心もほっこり癒されます。話題の恋愛成就や金運アップのパワースポットも見逃せませんよ!!

所属する施設名:松尾八幡平ビジターセンター・道の駅にしね
お問い合わせ先:0195-78-3500
kanko@hachimantai.or.jp
工藤 蘭

観光案内人 工藤 蘭 (クドウ ラン)

売店にて鹿角の特産品を販売しております。お土産をお買い求めの際は是非あんとらあまで。

十和田湖と八幡平を結ぶ観光拠点施設、道の駅かづの

国道282号沿いに位置し、十和田湖と八幡平を結ぶ観光拠点施設、道の駅かづの「鹿角観光ふるさと館 あんとらあ」にて皆様のお越しをお待ちしております。

所属する施設名:道の駅かづの
お問い合わせ先:0186-22-0555

1234