ナビゲーションをスキップする

観光スポット

田沢湖・角館
秘湯と武家屋敷、そして花火・水・秘境!

古都の風情あふれる昔町と秘湯ファンを虜にする名湯。  角館は江戸時代初期(1620年)に芦名義勝によって整備された城下町。今なお藩政時代の町割りが残り、豪壮な武家屋敷や商家が多く現存しているため、みちのくの小京都と称されている。特に昔町の黒塀と武家屋敷の紅葉は、ほかの町では感じられぬ風情がある。  全国に数ある秘湯の中でも、常に泊まりたい宿の上位にランクされている乳頭温泉郷での入浴も旅の楽しみ。  北秋田市の森吉山阿仁スキー場ではゴンドラを降りると樹氷が見られる他、2月には仙北市上桧木内の紙風船上げ、大仙市刈和野の大綱引き、大仙市大曲の川を渡るぼんでん、美郷町六郷のカマクラ、仙北市角館の火振りかまくら、仙北市田沢湖高原雪祭り、仙北市西木中里のカンデッコあげ、3月は上小阿仁村の万灯火、大曲の新作花火コレクションといった伝統の小正月行事が各地で行われるので、雪に戯れ、温泉でぬぐだまり(あたたまり)伝統の冬祭りを満喫しよう!

4遊パス

4遊パス

通年

田沢湖・角館エリアで4つの乗り物が「タクシー以外」何回でも乗り降り自由

秋田内陸線角館・阿仁マタギ駅間と田沢湖周辺の路線バス、遊覧船(たつこ像-白浜)に乗り降り自由の乗り放題。さらに内陸線松葉駅から乗合タクシーにも乗れます...

1